So-net無料ブログ作成

<シュワブ陸上案>反対意見書可決 名護市議会(毎日新聞)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は8日開会した市議会で、初の施政方針演説で米軍普天間飛行場の移設問題について「辺野古の海はもとより、陸上にも新たな基地は造らせないとの信念を貫いていく」と述べ、改めて移設拒否を明確に表明した。また市議会は冒頭、キャンプ・シュワブ陸上部(名護市辺野古)案に反対する意見書案と、陸上案検討に対する抗議決議案を全会一致で可決した。【井本義親】

【関連ニュース】
北沢防衛相:受け入れ自治体には振興策を 普天間移設で
前原氏:沖縄県知事らと意見交換 普天間問題やりとりなく
米国務次官補:普天間協議「柔軟に」…現行計画ベスト不変
普天間移設:シュワブ沿岸部なら野党に…国民新・下地氏
普天間移設:県内の場合、自治体に振興策…前原氏

不正アクセス最多 昨年「フィッシング」激増 警察庁統計(産経新聞)
普天間、絞り込みに着手=社民・国民新、8日に移設案提示(時事通信)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
2010年度診療報酬改定を告示(医療介護CBニュース)
発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。